愛ちゃんと希望くん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公益財団法人車両競技公益資金記念財団による助成事業の募集について

公益財団法人車両競技公益資金記念財団が実施する平成30年度ボランティア活動

推進事業の助成及び、第2回社会福祉施設等(保育所等)の整備に対する助成事業について、宮城県内に所在する団体分の申請受付を下記の通り行います。

 

●受付期間:平成30618()74()

      (土・日・祝日を除く平日の9時~16時半)

●受付窓口:仙台市共同募金委員会 事務局

      〒980-0022 仙台市青葉区五橋2丁目12-2 仙台市福祉プラザ6

                                   (仙台市社会福祉協議会 地域福祉課内)

      TEL 022-223-2026  FAX 022-262-1948

●応募方法:直接窓口にご持参下さい(郵送の際は添付忘れ等に十分ご注意下さい)

 

詳細につきましては宮城県共同募金会のホームページをご参照下さい。

 

▼宮城県共同募金会ホームページ 

 http://www.akaihane-miyagi.or.jp/

2020年

6月

18日

「赤い羽根 子どもと家族の緊急支援 全国キャンペーン」 (新型コロナウイルス感染症の影響により日常生活に困難を抱える子どもと家族の支援活動)助成金申請について

宮城県共同募金会では、全国の共同募金会ならびに中央共同募金会とともに、「赤い羽根 子どもと家族の緊急支援 全国キャンペーン」を協働実施します。

この全国キャンペーンは、新型コロナウイルス感染拡大及び緊急事態宣言等に端を発した、地域で増加すると考えられる子どもと家族をめぐる生活課題に対して、緊急かつきめ細やかな支援が求められていることから、広く寄付の協力を呼び掛け、お寄せいただいた寄付金を活用して、緊急支援活動を助成することを目的として実施します。

 

●キャンペーン期間:令和261()930() 

●助成内容:感染拡大の影響をうけ、地域で増加すると考えられる子どもと家族をめぐる生活課題に取り組む活動に対して助を行います。

●受付窓口:宮城県共同募金会

詳細は宮城県共同募金会のホームページの応募要項を必ずご確認ください。

▼宮城県共同募金会ホームページ
  http://www.akaihane-miyagi.or.jp/

子どもと家族の緊急支援 実施要項.pdf
PDFファイル 830.9 KB
子どもと家族の緊急支援 助成申請書.docx
Microsoft Word 20.7 KB
子どもと家族の緊急支援 チラシ(みやぎ).pdf
PDFファイル 271.3 KB

2020年

6月

15日

使いみちを知りたい

共同募金は、地域福祉活動のための募金として都道府県ごとに行われています。災害の時などの例外を除き、集まった募金はその県内で使いみちが決められます。つまり、寄付した皆さんの地域で役立てられている募金なのです。

1.令和元年度募金のつかいみち(仙台市内分)

仙台市内では令和元年度に80,011,200円の募金を頂戴し、下記の通りそのうちの約5割が令和2年度に仙台市内の地域福祉を担う地区社会福祉協議会や町内会等の地域福祉活動や、社会福祉施設等の修繕改修等に役立てられています。

《令和元年度募金のつかいみち(仙台市内分)》

 

助成対象等

実績額

構成率

(1) 市内の地区社協、町内会、NPO等

38,727,480

48

(2) 市内の社会福祉施設・団体

5,040,000

6

(3) 奉仕活動推進費・事務費

6,997,672

9

(4) その他(県内社会福祉施設・災害準備金等)

29,246,048

37

合 計

80,011,200

100

2020年

5月

08日

令和元年度赤い羽根共同募金へのご協力ありがとうございました

 仙台市では令和元年度赤い羽根共同募金として、80,011,200円の募金をいただきました。
募金者の皆様、そして地区募金会や町内会、ボランティア等で募金運動にご協力いただきましたたくさんの皆様に、心より感謝申し上げます。

皆様からいただいた募金は、令和元年度事業として宮城県共同募金会を通じ宮城県内の様々な福祉活動に役立てられる他、仙台市内における小地域福祉ネットワーク活動等の地域福祉の貴重な財源として活用されます。

 

 今後とも共同募金へのご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

2020年

4月

16日

令和2年度助成事業「住民力・地域力・福祉力を高める支援事業(新規団体)」の申請受付中止について

標記事業については、令和元年度募金実績確定後、別途募集要項を定め、令和24月頃に受付する予定としておりましたが、昨年10月に発生しました台風19号による災害等の影響もあり、令和元年度募金実績が減額となったことから、申請の受付は行わないこととなりました。

つきましては、近年の募金環境をご理解いただき、ご了承いただきますようお願いいたします。

 

2020年

3月

26日

令和2年度住民支え合い活動事業助成金の受付について

令和2年度も、東日本大震災による被災者支援の活動を行っている団体に対する「住民支え合い活動助成事業」の助成金受付を行います。

●受付期間:令和2420()930() (土・日・祝日を除く平日の9時~16時半)

※但し、助成総額(2,500万円)に達し次第終了

●受付窓口:仙台市共同募金委員会

980-0022 仙台市青葉区五橋2丁目12-2 仙台市福祉プラザ6

TEL 022-223-2142  FAX 022-262-1948

●応募方法:直接窓口にご持参下さい

詳細は宮城県共同募金会のホームページの応募要項を必ずご確認ください。

▼宮城県共同募金会ホームページ
http://www.akaihane-miyagi.or.jp/

 

R2住民支え合い活動助成応募要項第11版.doc
Microsoft Power Point プレゼンテーション 1.9 MB
様式1-1【応募書】第11版.doc
Microsoft Word 72.5 KB

2020年

3月

11日

令和2年度助成事業むすび丸ピンバッジ募金「赤い羽根みやぎ子ども食堂助成事業」の申請受付について

近年、共働き家庭やひとり親家庭等で、夜遅くまでひとりで過ごす子どもたちの「孤食」や「孤立」、経済的理由により「粗食」や「欠食」になったりする子どもたちが増えつつあります。このような、子どもを取り巻く社会環境の変化に対して、宮城県共同募金会は「むすび丸ピンバッジ募金」を原資として、「食」の提供と「見守り」をとおして、安心して過ごせる子どもたちの居場所づくりに取り組む地域団体等に、「こども食堂」の開設及び運営に掛かる費用等について助成を実施することになりました。

●受付期間:詳しくは宮城県共同募金会ホームページをご覧ください。

●受付窓口:宮城県共同募金会

984-0051 仙台市若林区新寺1-4-28

TEL 292-5001 / FAX 292-5002

-mail : post@akaihane-miyagi.or.jp

▼宮城県共同募金会ホームページ

http://www.akaihane-miyagi.or.jp/

 

R1子ども食堂助成事業募集要項.pdf
PDFファイル 527.8 KB
【様式第1号】申請書.doc
Microsoft Word 33.5 KB
【様式第2号】事業計画書.docx
Microsoft Word 20.3 KB
【様式第3号】収支予算書.docx
Microsoft Word 18.2 KB
【様式第4号】助成金送金口座依頼.docx
Microsoft Word 24.4 KB

2020年

3月

10日

令和2年度事業「赤い羽根チャリティホワイトプロジェクト」の受付について

東日本大震災で被災した東北の子供たちへの支援を行うことを通じて、夢と志を持つ次世代の育成を目指す「赤い羽根チャリティホワイトプロジェクト」の助成金受付を行います。

●受付期間:令和239日(月)~327日(金) (土・日・祝日を除く平日の9時~16時半)

●受付窓口:仙台市共同募金委員会

980-0022 仙台市青葉区五橋2丁目12-2 仙台市福祉プラザ6

TEL 022-223-2142  FAX 022-262-1948

●応募方法:直接窓口にご持参下さい
詳細は宮城県共同募金会のホームページの応募要項を必ずご確認ください。

 

▼宮城県共同募金会ホームページ

http://www.akaihane-miyagi.or.jp/

赤い羽根チャリティホワイトプロジェクト募集要項.pdf
PDFファイル 766.7 KB
申請様式.docx
Microsoft Word 26.1 KB

2020年

3月

10日

赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援活動助成事業」 の受付について

新型コロナウィルス感染対策としての小中学校、高等学校及び特別支援学校に対する臨時休業の要請を受け、全国各地の学校で臨時休校の措置がとられているところです。この休校期間及び春休み期間に困りごとを抱える家庭の子どもたちや保護者に対して行う緊急支援活動を資金面で支えるため、中央共同募金会では本助成事業を実施することになりました。

●第1回応募締め切り:令和234日(水)

●第2回応募締め切り:令和2319日(木)

 ※応募状況、寄付募集の状況に応じて第3回以降の募集を行う可能性あります。

●受付窓口:中央共同募金会

100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル5

-mail:kikin-oubo@c.akaihane.or.jp

 ※応募及びお問い合わせは、中央共同募金会へメールにてお願いいたします。

 

応募要項_臨時休校緊急支援助成.pdf
PDFファイル 116.0 KB
応募書_臨時休校緊急支援助成.doc
Microsoft Word 59.5 KB

2020年

1月

07日

がらくら放課後クラブ様より募金をいただきました

去る令和元年1226日、宮城野区幸町の「がらくら放課後クラブ」の皆様が、手作りの募金箱で集めていただいた募金を昨年に続いて届けてくださいました。

同クラブは、主に小学生を対象とする放課後の居場所として運営されており、現在42名の児童が利用しているとのことです。今回、代表して6名の児童と引率の先生が来所されました。(4年生1名、5年生4名、6年生1名)

同クラブを普段利用している児童の方たちがこの施設で募金を呼びかけたところ、たくさんの地域住民の方々やご父兄の皆様がご協力して下さったとのことです。おかげさまでこの日持参いただいた手作り募金箱には、17,859円もの心のこもった募金が入っておりました。

 

お預かりしました募金は、地域福祉推進の貴重な財源として大切に活用させていただきます。「がらくら放課後クラブ」の皆様、募金にご協力下さいました地域の皆様、ご父兄の皆様、誠にありがとうございました。

右端より、がらくら放課後クラブ渡辺清史先生  幸町地区募金会長 飯塚定男様、本会理事鈴木、  同クラブの子どもたち6名
右端より、がらくら放課後クラブ渡辺清史先生 幸町地区募金会長 飯塚定男様、本会理事鈴木、 同クラブの子どもたち6名

2019年

12月

18日

ボースカウト仙台第1団の皆さんが街頭募金をしてくださいました

去る12月8日、ボーイスカウト仙台第1団ビーバー隊・カブ隊・ボーイ隊総勢50名の皆さまに、仙台市中心部の中央通り及び一番町において、街頭募金活動のご協力をいただきました。寒さを吹き飛ばすほどの元気な子供たちの呼びかけに、たくさんの通行人の方が足を止めてご協力いただきました。おかげさまで当日の募金額は100,483円に達しました。

募金活動をしてくださいましたボーイスカウト仙台第1団の皆さま、ご同行下さいましたご父兄の皆さま、そして募金いただいた皆さま本当にありがとうございました。

 

2019年

11月

11日

「令和元年台風19号に伴う災害ボランティア・NPO活動サポート募金」 助成事業について

このたび台風19号で被害のあった被災地で活動するボランティアグループ・NPO等を支援するため、中央共同募金会では「令和元年台風19号に伴う災害ボランティア・NPO活動サポート募金」助成事業を実施します。

 

照会先・申請先

社会福祉法人 中央共同募金会 基金事業部(「災害ボラサポ・台風19号」担当)

100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル5

TEL 03-3501-9112(災害ボラサポ専用ダイヤル)

※受付時間 9301200 13001730 月~金曜日(祝祭日除く)

FAX 03-3581-5755

E-mail support@c.akaihane.or.jp

URL https://akaihane.or.jp

 

詳細につきましては中央共同募金会のホームページをご参照下さい。

▼中央共同募金会ホームページ

 http://www.akaihan.or.jp/

2019年

10月

18日

「令和元年台風第19号災害義援金」について

 令和元年台風19号に伴う災害により多数の方が生命又は身体に危害を受けたことから、宮城県全域14市20町1村にも災害救助法が適用されました。

 この災害で被災を受けられた方々を支援することを目的に、義援金の募集を実施します。内容をご確認の上ご協力をお願い致します。

 

 ○受付期間:令和元年10月18日(金)~令和2年3月31日(火)

 ○義援金の送金について:宮城県共同募金会へご送金ください。

 ◆宮城県共同募金会ホームページはこちら

 ⇒http://akaihane-miyagi.or.jp/

2019年

10月

10日

街頭募金を実施しました

共同募金運動の初日となる101日(月)、仙台市内各地で一斉に街頭募金を実施いたしました。

 仙台市中心部では、市内各地区募金会の皆さまや平成30年度募金で助成を受けられた団体の皆さまに募金ボランティアとしてご協力をいただきました。そのほか市内では、太白区役所周辺では、太白区内の地区募金会の皆さま、宮城県年金協会仙台南支部の皆さまなど、また泉区の泉中央駅周辺や商業施設等では、同区内民生委員の皆さまなどに、それぞれご協力をいただきました。

当日は晴れわたる青空の下、大勢の皆さんに共同募金運動をPRすることができ、総額324,047円の募金実績となりました。ご支援いただきました市民の皆様、活動にご協力くださいました皆様、本当にありがとうございました。

 

《街頭募金運動にご協力いただいた団体様》

川平地区募金会、立町地区募金会、原町地区募金会、七郷地区募金会、木町地区民生委員

児童委員協議会、東北大学地域復興プロジェクト“HARU”、錦ヶ丘河川愛護会、錦ヶ丘

地区社会福祉協議会、錦ヶ丘ネット、つるがや畑プロジェクト、児童養護施設小百合園、

藤田町内会、大和健康増進麻雀会、大和高齢者憩いの家、上飯田中央町内会、ちょっとお茶っ子サロン、地球っ子広場・仙台、歌の広場「はいさぁ」、東中田地区民生委員児童委員協議会、仙台市ほほえみの会、安心・安全な町づくり 他(順不同)

2019年

10月

10日

募金運動がはじまりました!

今年も、101日から全国一斉に赤い羽根共同募金運動がはじまりました。皆様から寄せられた募金は「地域で支え合う活動」を応援する大切な資金となり、私たちのまちを「住みよいまち」にすることに役立っております。地域単位で募金活動もおこなわれますので、皆様の温かいご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

2019年

9月

26日

「令和元年台風第15号千葉県災害義援金」について

令和元年98日の台風第15号の暴風雨により、千葉県内において停電等甚大な被害が生じ、県下41市町村において災害援助法が適用されました。

この災害による被災者を支援することを目的に、下記により「義援金」を受け付けております。内容をご確認の上ご協力をお願い致します。

 

○受付期間:令和元年917日~令和元年1230

○義援金の送金について:千葉県共同募金会へご送金ください。

◆千葉県共同募金会ホームページはこちら

https://www.akaihane-chiba.or.jp

2019年

9月

11日

「京都府放火事件に係る被害者義援金」について

令和元年718日に京都市で発生した放火事件により、多数の方々が生命または身体に危害を受け、放火事件の犠牲者数としては平成以降最悪という甚大な被害が生じています。

被害者やご遺族の支援を目的として、下記により「義援金」を受け付けております。内容をご確認の上ご協力をお願い致します。

 

○受付期間:令和元年99日~令和元年1031

○義援金の送金について:京都府共同募金会へご送金ください。

◆京都府共同募金会ホームページはこちら

  ⇒https://www.akaihane-kyoto.or.jp

2019年

9月

09日

「令和元年8月佐賀県豪雨災害義援金」について

令和元年827日からの大雨により、佐賀県内において人的被害をはじめ家屋の浸水被害が発生し、県下20市町で災害救助法が適用されました。

この災害による被災者を支援することを目的に、下記により「義援金」を受け付けております。内容をご確認の上ご協力をお願い致します。

 

○受付期間:令和元年92日~令和2228

○義援金の送金について:佐賀県共同募金会へご送金ください。

◆佐賀県共同募金会ホームページはこちら

 

https://www.akaihane-saga.or.jp

2019年

9月

06日

街頭募金ボランティアを募集します!

今年も101日から、全国一斉に赤い羽根共同募金運動がはじまります。皆様から寄せられた募金は、県内の社会福祉事業の発展のために広く使われております。

募金運動開始にあたり、仙台市共同募金委員会では、今年も市内中心部にて街頭募金を行います。仙台市内では社会福祉施設、高齢者や子育て世帯の支援活動、町内会やNPO等の地域福祉活動等の貴重な財源となります。「じぶんの街を良くする」活動にぜひご協力くださいますようお願いいたします。

・実施日  令和元年101() 

・時 間  700 ~ 1500 (参加可能な時間を設定していただきます)

・場 所  市内中心部(仙台駅~一番町付近)

・申込み  下記申込用紙に記入の上、FAXまたはメールにてお申し込みください

・その他  参加には事前の申し込みが必要です。活動の詳細は実施要領をダウンロードの上ご確認願います。

街頭募金ボランティア募集.pdf
PDFファイル 221.8 KB
街頭募金参加申込書.docx
Microsoft Word 24.0 KB
令和元年街頭募金実施要領.pdf
PDFファイル 95.6 KB
令和元年街頭募金実施場所.pdf
PDFファイル 170.7 KB

2019年

6月

25日

令和元年度仙台市共同募金委員会新任者研修会を開催

令和元611()、新任地区募金会長等を対象とした「令和元年度仙台市共同募金委員会新任者研修会」を福祉プラザで開催いたしました。
 研修では、東北学院大学教養学部教授の増子正先生より「共同募金の意義と役割」と題し、福祉国家としての日本のあゆみに触れつつ、住みやすさを決定する「地域福祉の水準」を支える貴重な財源が実は共同募金であることや、減少傾向にある共同募金を推進していくためには、多岐にわたる募金の使途や役割を明確にしていく必要性があるということと、共同募金の本来の目的に対する理解が求められているとの講演をいただきました。
 また、助成団体活動発表では、「住民力・地域力・福祉力を高める支援事業助成金」と「仙台市社会福祉協議会小地域福祉ネットワーク活動推進事業助成金」を受け活動された、郡山地区社会福祉協議会の庄子誠喜会長より発表していただきました。
 参加者からは、「インフォーマルな福祉サービスに共同募金が活用されていること」「小地域福祉ネットワーク活動に共同募金が財源として活用されている点が参考になった」といった感想が寄せられました。

 

<助成団体活動発表より>

「コミュニティカフェ展開を支えた実践から」

 郡山地区社会福祉協議会 庄子 誠喜 会長

 

2019年

5月

20日

平成30年度赤い羽根共同募金へのご協力ありがとうございました

仙台市では平成30年度赤い羽根共同募金として、82,196,730円の募金をいただきました。
募金者の皆様、そして地区募金会や町内会、ボランティア等で募金運動にご協力いただきましたたくさんの皆様に、心より感謝申し上げます。

皆様からいただいた募金は、平成31年度事業として宮城県共同募金会を通じ宮城県内の様々な福祉活動に役立てられる他、仙台市内における小地域福祉ネットワーク活動等の地域福祉の貴重な財源として活用されます。

 

今後とも共同募金へのご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。