愛ちゃんと希望くん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がらくら放課後クラブ様より募金をいただきました

去る令和元年1226日、宮城野区幸町の「がらくら放課後クラブ」の皆様が、手作りの募金箱で集めていただいた募金を昨年に続いて届けてくださいました。

同クラブは、主に小学生を対象とする放課後の居場所として運営されており、現在42名の児童が利用しているとのことです。今回、代表して6名の児童と引率の先生が来所されました。(4年生1名、5年生4名、6年生1名)

同クラブを普段利用している児童の方たちがこの施設で募金を呼びかけたところ、たくさんの地域住民の方々やご父兄の皆様がご協力して下さったとのことです。おかげさまでこの日持参いただいた手作り募金箱には、17,859円もの心のこもった募金が入っておりました。

 

お預かりしました募金は、地域福祉推進の貴重な財源として大切に活用させていただきます。「がらくら放課後クラブ」の皆様、募金にご協力下さいました地域の皆様、ご父兄の皆様、誠にありがとうございました。

右端より、がらくら放課後クラブ渡辺清史先生  幸町地区募金会長 飯塚定男様、本会理事鈴木、  同クラブの子どもたち6名
右端より、がらくら放課後クラブ渡辺清史先生 幸町地区募金会長 飯塚定男様、本会理事鈴木、 同クラブの子どもたち6名