愛ちゃんと希望くん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街頭募金を実施しました

 共同募金運動の初日となる101日(月)、仙台市内各地で街頭募金を実施いたしました。

 今年度は、新型コロナウイルス感染症流行に伴う影響で、人と人とが距離を取ること、接触する機会を減らすことが求められており、赤い羽根共同募金の募金活動を安全に実施するため、一般ボランティアの受付を中止といたしました。そのような中で、仙台市中心部では、仙台市社会福祉協議会の皆さまに募金ボランティアとしてご協力をいただき、そのほか市内では、柏木生協前では通町地区募金会の皆さま、泉区の泉中央駅周辺や商業施設等では、同区内民生委員の皆さまなどにご協力をいただきました。

 

対面状態で大きな声を発することを止め、再生装置での募金の呼び掛けや、自作パネルの掲示、小分けにした「赤い羽根」の配布等いろいろ制限がある中での活動となりましたが、大勢の皆さんに共同募金運動をPRすることができ、総額161,206円の募金実績となりました。ご支援いただきました市民の皆様、活動にご協力くださいました皆様、本当にありがとうございました。