愛ちゃんと希望くん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使いみちを知りたい

 共同募金は、地域福祉活動のための募金として都道府県ごとに行われています。災害の時などの例外を除き、集まった募金はその県内で使いみちが決められ

ます。つまり、寄付した皆さんの地域で役立てられている募金なのです。

1.平成30年度募金のつかいみち(仙台市内分)

仙台市内では平成30年度に82,196,730円の募金を頂戴し、下記の通りそのうちの約5割強が平成31年度に仙台市内の地域福祉を担う地区社会福祉協議会や町内会等の地域福祉活動や、社会福祉施設等の修繕改修等に役立てられています。

   《平成30年度募金のつかいみち(仙台市内分)》

助成対象等 実績額 構成率

(1) 市内の地区社協、町内会、NPO等

45,154,692円 55%

(2) 市内の社会福祉施設・団体

6,820,000円

8%

(3) 奉仕活動推進費・事務費

6,970,802円 9%
(4) その他県内社会福祉施設等 23,251,236円 16%
合 計 82,196,730円 100%

▼詳細は、赤い羽根データベース「はねっと」もご覧ください。
赤い羽根データベース「はねっと」

2.赤い羽根共同募金 助成事業事例集

平成24年度「住みよい地域づくり支援事業」「子育て支援事業」の助成事業事例集を作成しました。詳細は下記データをダウンロードうえ、ご覧ください。

平成24年度事業助成事業事例集
平成24年度事業助成事業事例集.pdf
PDFファイル 1.6 MB